LOADING...
MAEDA FUJINKA CLINIC

BLOG

ブログ

6/20(土)〜7/26(日)に福岡県立美術館で展覧会が開催されます。
個人的にできる限り行きたいと思っています。
金澤さんの書を見たいなというだけでなく、
金子みすゞ」さんの詩が好きなので。
彼女の人生は暗く取り上げられがちですが、
「金子みすゞ」さんの詩は、一つ一つ言葉の響きがとても優しく、時に力強さを感じます。
また、少ない言葉数でありながら、その繊細さで様々な情景を思い浮かべることができます。

代表的な詩の一つわたしと小鳥とすずと

わたしと小鳥とすずと

 

わたしと小鳥と鈴と

わたしが両手を広げても
お空はちっとも飛べないが

飛べる小鳥はわたしのように
地べたを早くは走れない

わたしが体をゆすっても
きれいな音は出ないけれど

あの鳴る鈴はわたしのように
たくさんな歌は知らないよ

鈴と小鳥と それからわたし
みんな違って みんないい

 

 

梅「梅雨」という言葉には様々な由来があると言われています。
その一つに「梅の実」が熟す頃だからという説があります。

梅には疲労回復に効果があるといわれる“クエン酸”、“リンゴ酸”が豊富で、
防腐効果や食欲増進、整腸作用に役立つそうです。
梅酒・梅ジュース・梅ジャム・梅干しなど梅の味を楽しんでみましょう。

雨だから嫌だな…という気持ちをどこかに遠ざけてくれそうな
ステキなお話だな、と思いました。

父の日今週日曜日は父の日です。

ところで、母の日に贈る花は「カーネーション」として知られていますが、
「父の日」のお花があるってご存知ですか?

「バラ」の花で、発祥はアメリカとか…。

黄色いバラ一般的なようですが、色別の花言葉やその歴史に基づき、黄色と白のバラを混ぜた花束や白または赤のバラを贈ることもあるとか。

今日にでもお花屋さんを覗いてみてはいかがですか?

バラの花言葉(色別)

黄色いバラ…献身、友情
白いバラ…尊敬、純潔
赤いバラ…情熱、愛情

 

 

きかんしゃやえもん

みなさんの懐かしい絵本は何ですか?

昔よく読み聞かせてもらっていた絵本、印象に残っている絵本や今も持っている本など、それぞれいろんな絵本があるでしょう。

当クリニックには数冊の絵本があります。中でも、一番手に取られる人気の1冊が
「きかんしゃやえもん」
です。ご存知ですか?

(クリニックでのよくある1コマ)
手に取られたおとなの方が一言「懐かしい。。。」
それを見たお子様が一言「トーマス!」

違うんですが…。

みなさまにいろいろな意味で喜んでいただいているようで何よりです。

お見えの際には、ぜひ手にとって懐かしい気分に浸ってください。

 

Logo2 のコピー

 

ともにオフィスは小さなものでしたが、光るものがありました。

今回、ウェブサイト制作はy2 横山洋平さん・末藤麗子さん、ロゴマーク制作はウフラボ 平野由紀さんにお願いしました。2014年の12月(期限ギリギリ)に突撃的にアポを取って半ば無理やり(?)お願いした形ですが、快く引き受けていただきありがとうございます。

y2

y2 横山さんには、婦人科クリニックというちょっと特殊なサイトを、明るくて、スタイリッシュで、かつメッセージが伝わる形にしていただきありがとうございました。内容の原稿を書いてお渡ししましたが、堅い表現が多くて困ったかと思いますがとてもわかりやすい表現の変えていただいたことには、「さすが!」と思いました。

ウフラボ

ウフラボ 平野さんには、派手ではないが印象的で強いメッセージ性を感じるロゴマークをデザインしていただき感謝しています。去年お子さんが授かった彼女のブログを拝見していますと、女性はお産した後も成長し「母」に変わっていくのだということがわかります。

お二方ともすごく楽しそうに仕事をしていることが、とても印象的で見習うことが多かったです。
これからのますます「グッド・ジョブ」されますことをお祈りします。

 

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

アクセス情報へ