LOADING...
MAEDA FUJINKA CLINIC

BLOG

ブログ

1024px-Manju_001少し前に〝千歳飴〟について書きました。
千歳飴は紅白。
そして気がついたことが…。

お祝いの席につきもののような〝紅白饅頭〟。
今ではあまり見かけることもなくなりました。
(かつては入学式、卒業式、結婚式、そして何かしらお祝いの席の定番でしたよね)

そもそもなぜ「紅白」なのでしょう。
紅白=「お目出度い」という気持ちに不思議となってしまいます。
青&白や緑&白、または赤&青などはピンと来ないような。
緑&赤に至ってはクリスマスのような。

紅白の由来を調べてみました。

色の意味として…

紅:赤ちゃんという出生を意味
白:死や別れの白装束を意味

この2つから、
紅白は「人生そのものを表している」という意味があり、
紅白が縁起物となったとか。
納得できるようなできないような、諸説あるようですが…。

しかも、なぜ「紅白」の漢字は「赤白」ではないのでしょうか。
確かに『紅白歌合戦』は『赤白歌合戦』ではないですね。

そこにはこんなことが。

【紅は幸運の象徴、赤は…】
「紅」は単にあかい色を示すだけでなく、『好ましく魅力的な色』とされている。
例えば「紅人」は人気者、寵児(ちょうじ)という意味。
ご祝儀は「紅包」と呼ばれる。
「紅」は色彩だけでなく、縁起の良さや事業の順調さをも示す、幸運の象徴のような漢字である。

「赤」は、紅に比べると限定的な使われ方が多く、
色としてよりも
「赤脚(裸足(はだし)になる)」「赤裸裸(丸裸)」など
体を露出する意味で使うことが多い。
転じて赤貧(貧しい)」など何もない状態を指す言葉にもなるらしい。

何だか分かったような分からないような、
今度はまた色について調べてみようかなと思いました。

☝︎余談ですが…
「紅白饅頭」の由来とは…
古代より、白餅は豊かな実り・平和を意味し、
小豆の赤は厄を払う事を意味するとされていました。
米、小豆、赤、白とすべての要素を備えた紅白饅頭は
福を招き、災難を寄せ付けない縁起物として
お祝いごとに最適とされるようになったと言われています。
結納の儀式後の歓談の席で出されたり、
挨拶回りの時に配られたり、
披露宴の引き菓子として用いられることが多く
紅白の饅頭は花嫁が嫁ぎ先の家風に染まれるように、
また、そのまるい形から円満な家庭を築けるように
という願いが込められているそうです。

wedding_shinzen_couple

連想ゲームです。

秋→紅葉→木→枯葉🍂→…

hoikuen10_sample2

出てきたのは〝みのむし

気付けば最近見かけないような。
子供の頃はよくいたけど。
どこへ?

同じことを考える方は多いようです。

そもそも〝みのむし〟って???

☝︎ミノムシ(蓑虫)☝︎
ミノガ科のガの幼虫で、一般には、その中でもオオミノガの幼虫を指す。
幼虫が作る巣が、藁で作った雨具「蓑」に形が似ているため、「ミノムシ」と呼ばれるようになった。
「ミノムシ」は身の回りの繊維であれば、葉や枝でなくても、蓑を作り上げる。(このため、毛糸くずや細かく切った色紙の中に蓑を取り去った幼虫を入れると、色鮮やかな蓑を作り上げる)

確かに〝みのむし〟にものを着せて(蓑をまとわせて)遊んでいた記憶があるような。
子供の頃のこととはいえ、今更ですがごめんなさい。

今度出会うことがあれば、そっと見守ってみたいと思います。

23849662_480x360久しぶりに見ました。
何だか幸せな気分にさせてくれるものだなあとぼーっと朝から見ていました。
と、すぐ近くで急に自転車が止まりました。
若い女性、取り出したのはやはり携帯電話。
今時撮っておきたくなりますよね…。
写真を撮ったら颯爽と走り去って行くその後ろ姿を見ながら、
私は敢えて撮らずに記憶に残しておきたいなと思いました。

そういえば以前、2重になっている虹を見たことを思い出しました。
不思議な感じがしてその時も電車の窓からぼーっと見ていたような。

30fbfbc80dd7caef5e9e77a97d448246

虹の形にも実は色々あるようです。

ハワイでは運が良ければ〝ナイトレインボー〟が見えることもあるとか。
いつかきっと見てみたいと思っています。
きっととても神秘的で素敵なのでしょうね。

雨上がりの空を眺めて、久しぶりに探してみてはいかがですか。

 

usagi2最近話題の〝島〟があります。
そこには「うさぎ」がたくさんいるそうです。
通称〝うさぎ島〟とか〝うさぎの楽園〟とか。

しかも日本人だけでなく、
なぜか外国人観光客の方々にも人気で訪れる方が急増中だとか。

瀬戸内海国立公園にある
大久野島(広島県)

34260027_DETAIL_PICTURE_20111026085656呉や尾道とセットにして観光したり、
うさぎ島を目的に休暇村に宿泊する方もあるようです。

うさぎをトレードマークとしている当クリニックとしては見逃せません!!!

illust475_thumb
もう11月になった…と考えていて思いついたのが

七五三

そして〝千歳飴

main少し調べてみました。

「子供が健康で長生きしてほしい」意味が込められており、
そのため縁起の良い紅白の細長い棒状で長寿を願い
それを入れた袋も縁起の良い鶴亀・松竹梅などが描かれたものが多いと。

最近はキャラクターもののパッケージもあるようです。

なんだかふと食べたくなりました。
もういい大人ですが…。
幼い頃着物姿で取り合いをしていた写真があったような。
懐かしい思い出です。

みなさんの七五三の思い出はいかかですか?

☝︎起源☝︎
江戸時代「生類憐れみの令(しょうるいあわれみのれい)」で有名な5代将軍・徳川綱吉の頃。
江戸浅草寺の門前で七兵衛さんが飴を売り出したのが始まりで、
当時は「千歳飴(せんざいあめ)」とか「千年飴(せんねんあめ)」とか
呼ばれていたようです。
また、当時は子供が短命で亡くなることも多かったので、
長寿を祈って細長い紅白の飴を1本ずつ、
合計2本の飴が袋に入っていた、とか。

☝︎余談☝︎
ちなみに、千歳飴の長さ・太さには決まりがあり、
直径14.5mm以内、長さ3尺(1m)以内だそうです。

 

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

アクセス情報へ