LOADING...
MAEDA FUJINKA CLINIC

BLOG

ブログ

とうとう藤の花が満開になりました。

八分咲きといったところでしょうか。

全ての蕾が次々開き、それぞれの枝が、

〝ふさふさ〟となっています。

咲こう・開こうと、上から下からの〝押し合いへし合い〟状態です。

甘い香りもいっそう強くなり、

立派な藤の姿は、しぼり(お着物)の振り袖のようです。

あと1週間ぐらいは楽しめそうです。

ご来院の際はぜひご覧ください。

あっというまに大きく華やかに広がり始めました。

もっともっと花一杯になるのかもと期待しています。

藤の花言葉は、「優しさ」「歓迎」などだそうです。

また古来から、香りが強くたおやかに垂れる藤の花姿は、

振袖姿のあでやかな女性を思わせることから、

〝女性らしさの象徴〟と考えられてきたとか。

婦人科には、とてもお似合いのお花のようです。

満開はまだ少し先のようで、しばらくは楽しめそうです。

 

 

珍しい盆栽が仲間入りしました。

〝藤〟の花が咲くそうです。

立派な藤棚はよくテレビなど拝見しますが、「盆栽」だったので驚きました。

毎日お水をたっぷりと注いでいます。
(お水は多めにあげてください、と注意書きがありました)

初日は小さな塊が集まってキューッとなっているだけだったのですが、

2日目にはツルのような枝も出てきて、あっという間に今の姿になりました。

5日目の今日は蕾も膨れて広がりつつあります。

いよいよでしょうか。

日々グングンと成長しています。

梅やボケの花、桜と皆次々卒業していって、寂しさを感じていましたが、

また次の楽しみができました。

とうとう咲きました。

ある日突然、緑の角を次々出し始めた蕾も、

あっという間に膨れ始めて、先が赤く色づいてきたと思ったら、

次々と、かわいいピンクの桜の開花🌸です。

一年間よく頑張ってくれました。

暑い日も、寒い日も。

なんだか去年よりも桜の花びらの色も鮮やかで、幹も枝も元気が良い気がします。

玄関は他の花々とも相まって華やかになりました。

しばらくはこの春の訪れを鑑賞できそうで、毎日が楽しみです。

みなさまもご来院の際は、少し足をとめてぜひご覧ください。

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

アクセス情報へ