LOADING...
閉じる

院長が急病のため、当面の間は休診させていただきます。
診療の再開は追って当サイトにてご案内いたします。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。

MAEDA FUJINKA CLINIC

BLOG

ブログ

 

今年も、いよいよ久留米市のがん検診のピーク時期に入りました。

(※久留米市子宮頸がん検診締切は、2020年12月31日までとなっています)

この時期は毎年のことですが、連日「子宮頸がん検診」や「診察」など、

多数のご予約やお問い合わせが多くなっております。

くれぐれもお早めにお問い合わせ・ご予約をお願いいたします。

当院では、初めての方も再診の方もインターネット・LINEでのご予約が可能です。

ぜひご活用ください。

また、直近の日時でのご予約は取りづらいことも多く、

ご症状等により、お急ぎでの受診をご希望の際はお電話にてお問い合わせ・ご相談ください。

まえだ婦人科クリニック
☎0942366200

※時間帯によっては電話も繋がりにくいことがございますので、何卒ご了承ください

 

追伸患者様の症状などによりご予約の場合もお時間が多少前後しお待たせする可能性があることをご了承くださいますようお願いします

夏にやってきたこのハイビスカスでしたが、夏には一度も咲いてはくれず。

蕾が出来て膨らむものの、朽ちて落ちて、その繰り返し💧

「せめて来年咲いてくれるかもしれないから・・・」と、淡い期待を持ちながら毎日お水をあげる日々。

9月半ば頃には葉が青々🌿としてきました。

9月後半には本当に小さいですが、蕾がつき始めました。

10月になって、突然!蕾が急成長をし始めました。

まさか・・・、いやもしかして・・・、と困惑しながら、それでも毎日お水を繰り返しあげ続けて・・・、

突然!黄色になった蕾を見て確信しました。一生懸命、今、咲こうとしているのだと。

 

そして、突然!開花!🌼

しかも、連続して2個目開花🌼!、3個目開花🌼!

さらにまた新しい蕾が色づいています。

調べてみると、意外とハイビスカスは秋まで咲くお花のようです。

奇跡⭐️ではなかったようですが、なんだか〝素敵なお知らせ✨〟かもしれないと嬉しくなりました。

もっともっと、夏の分まで咲いてくれますように。

 

追伸:ハイビスカスの花言葉は「繊細な美」だそうです。

 

昨日、突然贈り物🎁が届きました。

開けてびっくり、福岡ソフトバンクホークスからの「鷹の祭典2020」レプリカユニフォームでした。

入っていたお手紙には

「医療従事者のみなさまへ」と題して、

新型コロナウイルス感染症対策を始めとした病気や怪我のケアなど、

医療従事者の日々の診療への感謝のお気持ちが書かれていました。(キャンペーン詳細はこちら👉

私どもとしては、大変ありがたくもあり、また心強くもあり、

当院もまた、福岡ソフトバンクホークスへ感謝の気持ちを込めて、

贈っていただいたユニフォームを待合室に展示させていただくことにいたしました。

まだまだ厳しい状況に一喜一憂する日々ですが、私たちもこれからも頑張っていきたいと思います。

ご来院の際はぜひご覧になってください。

 

追伸:院長より一言

「自身は残念ながら〝阪神ファン〟ですが、このお心遣いは大変ありがたく感謝しています」と・・・。

 

待合室の雰囲気も、「節分からお雛様へ」一気に変わり、春めいてきました。

お花屋さんの店頭の花々もいつのまにか種類が増えて、華やいだ雰囲気になっていました。

今年は例年より暖冬で、早く桜が咲くかもしれないとか。

とはいえ、うっかりすると朝の厳しい寒さに驚かされたり。

なかなか寒暖差が大きく、体調が変化についていくのもやっとだったり。

冬ももうあと少しだとは思いますが、みなさまくれぐれもお身体ご自愛ください。

毎年恒例の《初夏の便り》が届きました。

今年は、ゆりの花です。

しかも、クリニックのカラーと同じ〝オレンジ色〟

いつもお届けいただいている方から、色のお揃いは偶然だと伺いました。

とはいえ、看板ともバスケットのお花とも示し合わせたような、〝オレンジ色〟

毎朝、パッと気分を明るくさせてくれます。

 

まだ2,3日しか経っていませんが、

気付けば写真を撮る間もないままに、あっという間にほぼ満開です。

今はまだ数日、できる限り長く咲いていて欲しいと願うばかり。

ご来院の際はぜひご覧いただき、皆様のひとときのリフレッシュになりますように

 

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

アクセス情報へ