LOADING...
MAEDA FUJINKA CLINIC

BLOG

ブログ

ずっとこんな日が来るのを待っていました。

ようやく皆様にお披露目できるほど、花開き〝朝顔らしい〟姿になりました。

まだ、蕾が続々と控えています。

つるも、どんどん伸びています。

もっともっと咲きますように。

 

今年もがん検診期間のピークに入ったようで、お問い合わせ・ご予約のお電話も多くなりました。

当院は10月2日(日)が久留米市の日曜祝日在宅医となります

そこで、この日も久留米市子宮頸がん検診」を行うことにいたしました。
※急患の患者様が受診された際にはその患者様を優先させていただくことはご了承ください


10月2日(日)の検診について

1.「9月30日(金)までに」お電話またはインターネットLINEにて事前に必ずご予約をお願いいたします

2.検診予約が可能な受付時間帯午前10時〜12時30分 または 午後3時〜5時30分となります

※この日は日曜祝日在宅医での診療がと基本となるため検診のみの場合に限り事前予約受付が可能です
検診以外の診察受診希望は通常診療日へのご予約をお願いします

 

平日がお仕事などでお忙しく検診ができそうにない方など

この機会にぜひ子宮頸がん検診のご受診をお考えください

最近は、ご予約がかなり混みあっております

ご予約はくれぐれもお早めにお願いいたします

※久留米市の子宮頸がん検診は今年から変更がございます。ご確認ください。詳しくはこちら

夏真っ盛りの暑い日に到着した珍しい色合いのこのお花は、

〝団十郎朝顔〟と説明書きがついていました。

「二代目市川團十郎」の「暫」で用いられた法被の色に似ていることからこの名前が付けられたそうで

江戸時代には、「団十郎の茶色いアサガオ」として一世風靡をしたそうです。

 

届いたその日は、うなだれるようにしおれて、元気のない姿でした。

それから数日が経ち、

早朝、誰にも見つからないように咲き誇っていたのかもしれませんが、

中々お目にかかることもなく。

だから余計に、毎日水をたっぷりと注いできました。

そしたら今朝は、ようやく大きく開いた姿を目にすることができました。

凛とした、確かに〝和風の趣〟を感じられる姿でした。

できることならもっとたくさん、大きなお顔を開いているところを拝見したいものです。

ご来院の際にぜひご覧ください、その時せめて一輪でも花開いていますように。

 

 

二つ、三つ目と次々と、大輪のユリが開花中です。

今、玄関は、ユリの華やかな香りいっぱいに包まれています。

ご来院の際は、

艶やかな姿を目で楽しむだけでなく、

〝清々しい香り〟もあわせて、ぜひお楽しみください。

さらに、

届いたときは数㎝のとても小さかった蕾も

いつのまにかどんどん膨らんできています。

一斉に満開にはならなくても、少しずつずっと次々咲き続けてくれるのも嬉しいです。

 

 

 

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

アクセス情報へ