LOADING...
MAEDA FUJINKA CLINIC

BLOG

ブログ

sagemonb1まもなく〝ひなまつり〟

ところで、「ひなまつり=雛人形」はきっとほとんどの方が想像できるはず。

(以下引用
ひな祭りの歴史は古く、平安時代から。
当時の宮中で行われていた無病息災のお祓いが、
子どもたちの間で流行していた人形遊びと結びついたのが、
そのはじまりと言われています。
江戸時代になると、女の子の健やかな成長を祝うお祭りとして一般庶民にも広がっていき、
時代とともに一人一人の女の子の幸せを叶えてくれる、その子の守り神のような存在となりました。

そして、

さげもん」をご存じですか?
有名なのは福岡県柳川市

(以下引用)

柳川さげもんは、
城内の奥女中が着物の残り布で 子どものおもちゃや琴爪入れを作ったのが始まり。
そのうち、それらを下げて楽しむ様になり、今日に至る。
さげもんは、7×7=49ですが、
子どもの健やかな 成長と人生50年と言われていた時代に、
1年でも 長生きしてもらいたいという親の願い、
さらに縁起 をかつぎ50という偶数では割り切れるので
さげもんの輪の中央に大きな毬を2個下げて51にして飾るようになりました。

(中略)

一つ一つの意味や、さげる順番など深く知れば知るほど奥が深い「さげもん」です。

今年も柳川市では「さげもんめぐり」が開催されるようです。
見るだけでなくいろいろなイベントも予定されています。

ご興味のある方はぜひ女の子同士で足をお運びください。

sagemon2016_01

setsubun_mamemaki
節分

もうすぐ節分です。
店頭では、豆を販売されていたり、恵方巻きの注文受付が始まっていたり。

みなさんは毎年何かしていますか。
やはり基本の豆まきからでしょうか。

その由来と作法を調べてみました。

1.節分とは?

本来、節分とは季節の変わり目である「立春、立夏、立秋、立冬の前日」のことをいいますが、春を迎えるということは新年を迎えるにも等しいぐらい大切な節目だったため、
室町時代あたりから節分といえば立春の前日だけをさすようになりました。

2.なぜ豆まきをするのか?

季節の変わり目には邪気が入りやすいと考えられており、
新しい年を迎える前に邪気を払って福を呼び込むために、
宮中行事として追儺(ついな)という行事が行われるようになり、
その行事のひとつ豆打ちの名残りが豆まきということです。

詳しい豆まきの仕方はこちら👉

setsubun_ehomaki3

他にも、最近は当然のように見るようになった「恵方巻き」、
「柊」や「鰯」も豆まきには用いられるようです。

早速今年1年のため節分の準備を始めて見ませんか。

 

院長より。。。

節分の翌日、立春の日にだけ

卵の立つ話

「卵が立つ」

という都市伝説があります。お子さんと試してみられてはいががでしょうか?
卵が立ったら、ぜひクリニックまでご一報を。お待ちしています。

今年は

2016.02.08 / うさぎ手帖

2623575485_b645045847_z今年は〝閏年(うるうどし)〟です。

お気づきでしたか?

閏年とは、1年は365日より少し長いので、そのずれを調整するためにある。

 

これが簡単な理由のようです。

普段2月は28日までですが、
4年に1度だけ2月の最後に「2月29日」のある年があります。
この年のことを〝閏年(うるうどし)〟といいます。

1月1日から12月31日までの日にちを合計すると365日になります。

地球が太陽の周りを1周するのにかかるのが1年という時間ですが、
地球が太陽の周りを1周するのにかかる時間は365日より少しだけ長いのだそうです。

実は1年=365日ではない、と。

これをそのままにしておくと、同じ1月1日でも地球の位置は毎年少しずつ遅れ
何年も経つうちにカレンダーの日付と季節がずれてきてしまいます。
そうならないように、4年に1度だけ2月を1日多くしてずれを調整しているのだと。

では、もし2月29日に生まれた人は4年に1度だけ年を取るのかというとそうでもなく、
満年齢の考え方で、
2月28日午後12時、つまり28日を終えた瞬間に年をとるという決まりがあるので、
きちんとみんなと同じように年を取ることができるのだそうです。

(一部引用)

4年に一度の特別な日、
なんだか神秘さを感じます。

いつもの日常ではなく、
今年は少し宇宙や地球を意識して壮大な気持ちで過ごしてみませんか。

 

☝︎オリンピックの年と覚えてしまっている人もいるそうです。

large

院長より。。。

今、世界的に使われている西洋暦はローマ教皇グレゴリオ13世が制定した「グレゴリオ暦」です。

4年に1度閏年を定めた太陽暦は「ユリウス暦」と呼ばれています。かの「ジュリアス・シーザー(ユリウス・カエサル)」によって制定されたこの暦は、紀元前45年1月1日から紀元1582年10月4日まで使用されました。ユリウス暦では『365.25日を1年』として、4年に1度閏年としていますが、もっと正確に1年は365.2425日として400年に97回の閏年を設けることとなりました。

1582年10月4日(木曜日)の翌日を、曜日を連続させながら、10日間を省いて、1582年10月15日(金曜日)とすることを定め、その通りに実施されました。従って1582年10月5日から14日は存在しません。

2000年は2月29日まである閏年でしたが、1900年、2100年の2月は28日まででした。次に閏年のある世紀末は2400年です。

2000年の2月29日は400年に1度の特別な日でした。皆さんはこの日何をしていたでしょう?

Gregory_XIII

20120305-チューリップ
4月22日(金)13:00以降
4月23日(土)終日

 

は、院長学会へ出席のため臨時休診とさせていただきます。

なお、上記に伴い

1.4月22日(金)は 12:30までの予約受付とさせていただきます。

2.4月21日(木)は午後も診療いたします。

誠に勝手ながら何卒ご了承ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

sp07_01
3月5日(土)11:30以降

は、院長学会へ出席のため臨時休診とさせていただきます。

なお、上記に伴い

3月5日(土)11:00までの予約受付とさせていただきます。

誠に勝手ながら何卒ご了承ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

アクセス情報へ