LOADING...
MAEDA FUJINKA CLINIC

BLOG

ブログ

18_107-300x2001-300x200春といえば桜🌸、
桜といえば…桜餅というところから、

唐突ながら

〝桜餅の葉っぱ〟はみなさん食べますか?

それには賛否両論、それぞれのお話があるようです。

そもそも桜餅の葉っぱについては…

1.素材

桜餅に巻いてある葉は、
やわらかく毛が少ないとされているオオジマザクラの葉が素材となっています。
また、全国シェアの70%が伊豆半島の松崎町で生産されています。

2.桜餅に巻く理由

・ ホコリや乾燥を防ぐため
・ 香りをつけるため

食べるためというよりも包装の意味合いのほうが強いようです。

桜餅の葉っぱを食べないという人の中には、
毒があるから食べないという理由を持っている人もいるようです。

確かに、桜の葉を塩漬けにすると「クマリン」という物質が生成されます。

この物質は肝毒性を持ち、肝機能を弱める働きをもっています。
しかしこれはミカンやグレープフルーツにも含まれているものであり、
過剰摂取をしない限りは安全なので安心して良いそうです。
つまり、桜餅の葉は毒が無いとはいえないが気にするレベルではないといえます。

ちなみに、1970年代頃からクマリンを生成しない葉を使用した桜餅も使用されているようです。
🌸そろそろお花見の季節です。
賑やかなお花見も素敵ですが、桜を愛でながら桜餅とのお花見🌸なんていかがでしょうか。

☝︎余談

桜餅の種類…

桜餅は大きくわけて2つの種類があり、それぞれ葉の大きさなども違います。
江戸風桜餅と上方風桜餅では見た目も味も全然違ってきます。

1.江戸風桜餅(長命寺餅)

shokusu_image03・江戸発祥
・葉は1枚から3枚ほど用いている
・餅の生地は皮を焼いたもの
・中身を皮で沿う葉で包んでいる

2.上方風桜餅(道明寺餅)

shokusu_image02・京都・大坂発祥
・葉は1枚か2枚ほど用いている
・ 餅に弾力と粘りがある
・ 餅を葉の筋に沿って包む、もしくは両方から葉にあわせてかぶせている

 

院長より。。。

「クマリン」系化合物は医薬品にも応用されています。
血液をサラサラにして血栓症を予防する「ワーファリン」です。
「毒を上手に使えば薬になる」一例です。

ワーファリン誕生の物語はこちらから。

51b-vYRYuDL._SX372_BO1,204,203,200_うさぎのお話の絵本です。

今話題の理由は、10分で子供が寝る!ということ。

驚異の寝かしつけ絵本と言われているとか。

この本については…

〝眠るためのメソッドが物語に組み込まれ、体験できる〟とか。

「おやすみ、ロジャー」が書かれたきっかけは、著者であるカール=ヨハン・エリーンさんが自分の母親とドライブをしている時に語りかけていたら、母親がぐっすり眠ったという体験だった。
それから3年をかけて構想を練り上げ、「すべての家庭の助けになるように」と自費出版したのだという。

物語は決して、複雑ではない。
なかなか眠れないうさぎの子、ロジャーが
お母さんうさぎのアドバイスにしたがって、
必ず眠らせてくれるという「あくびおじさん」に会いに行くというストーリー。
途中で、カタツムリやフクロウなどさまざまなキャラクターが登場し、
どうやったら眠れるかを助言してくれる。

最初に読んだ印象としては、繰り返しのフレーズが多いと感じた。
絵本の読み方の手引には、「ゆっくり静かな声で読む」と指示されている場所や、
実際に「あくびをする」と指示されている場所もあり、
それだけでも普通の絵本とは読み聞かせる方法が違っているようだった。

(中略)

効果があるタイプは…

●集中してお話を聞ける
●絵本を読んでもらうのが好き
●これまでに絵本の読み聞かせで寝たことがある

効果があまり無いタイプは…

●絵本を読み聞かせてもすぐに飽きる
●絵本は最後まで聞けたことがない
●激しいお話が好き(冒険、おばけ、妖怪、戦いなど)
●これまでに読み聞かせて寝たことは無い

(以上引用

また、年齢的には4歳以上のお子様におすすめだとか。

もちろん全く効果がないお子様もあるようですが、
試してみる価値はあるかもしれません。

非常事態宣言

 

先日、NHKでしていた番組です。

ニッポンの子育てを、人類学、脳科学、神経内分泌学の視点から科学した番組です。

具体的には、
① ものすごい不安と恐怖
② 私って母親失格!?
③ 夫に激イラッ!
という3つのテーマに分けて、観察と実験をして、
イマどきのママたちのことを理解してほしいという趣旨でした。

① 人間は、ひとりでは子育てできるようにできていない。
(社会で子育てするように進化してきた。)
②  母性は生まれつき備わっているものではない。
(生活経験をすることによって獲得される。)
③ 育児に非協力的な相手に対しては、母親は攻撃的になる。
(たとえ向き合って話を聴くだけでも、母親は緊張から解放されて
心が穏やかになり相手を受容できる。)

が、要点でした。共感できるママたちが多いのでは?

NHKの番組では、2012年 「産みたいのに 産めない~卵子老化の衝撃」以来、感心した番組でした。

見逃した方は、NHK オンデマンドでごらんになれます。(または当院にご連絡を)

1280px-Crepuscular_ray_sunset_from_telstra_tower_edit見たことがありますか?こんな空。

つい最近、早朝にふと気付くとそこに。

きっと多くの人が時々見かけている光景の一つではないでしょうか。

見ると少し心が洗われたような、すっきりした感じになるような。
これは多くの人もいだく感想のようです。

この太陽光が雲などの隙間から漏れたときに見える、
光のカーテンのような現象は薄明光線(はくめいこうせん)というそうです。

他にも

「天使の階段」「光芒」や、
レオナルド・ダ・ヴィンチと並び称される欧州史上最大の画家
レンブラントが好んで使用したため「レンブラント光線」ともいわれる…とか。

薄明光線
とは…

太陽が雲に隠れているとき、雲の切れ間あるいは端から光が漏れ、
光線の柱が放射状に地上へ降り注いで見える現象の俗称です。

通常とは逆に、雲の切れ間から上空に向かって光が出ることもあり、
主に地上から見た太陽の角度が低くなる早朝や夕方に見られます…。

(一部引用)

すっきりと晴れた青い空を見ると気持ちの良いものでしょうが、
たまにはこんな神聖な空も良いかもしれません。

16473_08

 

car_parking3月1日(火)〜7月31日(日)

新・耳鼻咽喉科クリニック開院に伴う工事が行われる予定です。

上記期間中、当クリニック前の駐車スペースが一部使用できなくなります。

大変ご迷惑をおかけしますが何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

アクセス情報へ