LOADING...
MAEDA FUJINKA CLINIC

BLOG

ブログ

51b-vYRYuDL._SX372_BO1,204,203,200_うさぎのお話の絵本です。

今話題の理由は、10分で子供が寝る!ということ。

驚異の寝かしつけ絵本と言われているとか。

この本については…

〝眠るためのメソッドが物語に組み込まれ、体験できる〟とか。

「おやすみ、ロジャー」が書かれたきっかけは、著者であるカール=ヨハン・エリーンさんが自分の母親とドライブをしている時に語りかけていたら、母親がぐっすり眠ったという体験だった。
それから3年をかけて構想を練り上げ、「すべての家庭の助けになるように」と自費出版したのだという。

物語は決して、複雑ではない。
なかなか眠れないうさぎの子、ロジャーが
お母さんうさぎのアドバイスにしたがって、
必ず眠らせてくれるという「あくびおじさん」に会いに行くというストーリー。
途中で、カタツムリやフクロウなどさまざまなキャラクターが登場し、
どうやったら眠れるかを助言してくれる。

最初に読んだ印象としては、繰り返しのフレーズが多いと感じた。
絵本の読み方の手引には、「ゆっくり静かな声で読む」と指示されている場所や、
実際に「あくびをする」と指示されている場所もあり、
それだけでも普通の絵本とは読み聞かせる方法が違っているようだった。

(中略)

効果があるタイプは…

●集中してお話を聞ける
●絵本を読んでもらうのが好き
●これまでに絵本の読み聞かせで寝たことがある

効果があまり無いタイプは…

●絵本を読み聞かせてもすぐに飽きる
●絵本は最後まで聞けたことがない
●激しいお話が好き(冒険、おばけ、妖怪、戦いなど)
●これまでに読み聞かせて寝たことは無い

(以上引用

また、年齢的には4歳以上のお子様におすすめだとか。

もちろん全く効果がないお子様もあるようですが、
試してみる価値はあるかもしれません。

非常事態宣言

 

先日、NHKでしていた番組です。

ニッポンの子育てを、人類学、脳科学、神経内分泌学の視点から科学した番組です。

具体的には、
① ものすごい不安と恐怖
② 私って母親失格!?
③ 夫に激イラッ!
という3つのテーマに分けて、観察と実験をして、
イマどきのママたちのことを理解してほしいという趣旨でした。

① 人間は、ひとりでは子育てできるようにできていない。
(社会で子育てするように進化してきた。)
②  母性は生まれつき備わっているものではない。
(生活経験をすることによって獲得される。)
③ 育児に非協力的な相手に対しては、母親は攻撃的になる。
(たとえ向き合って話を聴くだけでも、母親は緊張から解放されて
心が穏やかになり相手を受容できる。)

が、要点でした。共感できるママたちが多いのでは?

NHKの番組では、2012年 「産みたいのに 産めない~卵子老化の衝撃」以来、感心した番組でした。

見逃した方は、NHK オンデマンドでごらんになれます。(または当院にご連絡を)

car_parking3月1日(火)〜7月31日(日)

新・耳鼻咽喉科クリニック開院に伴う工事が行われる予定です。

上記期間中、当クリニック前の駐車スペースが一部使用できなくなります。

大変ご迷惑をおかけしますが何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

10311251_5090a049a45a5

 

ミュージシャンの「モーリス・ホワイト」がなくなりました。

1970年代、「アース ウィンド アンド ファイアー(EW&F)」で、抽象的だが希望のある歌詞、豪華なホーンセクション、ピラミッドパワーと宇宙の神秘をモチーフとしたステージで世の中を席巻したミュージシャンです。
今思えば こっぱずかしい 内容ですが、多くの若人たちが彼に導かれてしまいました。
何を隠そう私も、1994年の来日の時には大阪城ホールのコンサートには行きました。
その当時でもモーリス・ホワイトは身体にキレがなく、
「これはもうヤバいかな?」と思っていました。
でも、それから20年余り生き長らえていたのは立派だと思います。

写真は、モーリス・ホワイトが師匠のラムゼイ・ルイスのためにプロデュースした「Sun Goddess」のジャッケトです。ジャズ/ファンク的サウンドがお気に入りです。

img2ひなまつりといえば、何を想像しますか?

今回は食べ物のお話です。

代表格と言えば…

はまぐりのお吸い物
ちらし寿司

菱餅(ひしもち)
ひなあられ
白酒(しろざけ)

いずれにも縁起の良い意味が込められているそうです。

中でも形や色が個人的に昔から不思議だと思っていたのが
〝菱餅(ひしもち)〟です。

少し調べてみました。(一部引用)

緑、白、ピンク(紅)の3色の餅を菱形に切って重ねたものを飾ります。
色の意味にはいくつかの説があり、

緑は「健康や長寿」、白は「清浄」、ピンクは「魔除け」を意味する説と、

緑は「大地」、白は「雪」、ピンクは「桃」で「雪がとけて大地に草が芽生え、桃の花が咲く」という意味が込められているという説があります。

緑餅は増血効果があると言われる「よもぎ」を混ぜ、
白餅には血圧を下げると言われる「ひしの実」が入り、
ピンク餅は解毒作用があると言われる「クチナシ」で色をつけています。

また、菱形は「心臓」を表していると言われ、
災厄を除こうという気持ちや、親が娘の健康を願う気持ちが込められています。

(中略)

img3

ひなあられやはまぐりのお吸い物、白酒などにもそれぞれ意味があるようです。

ひなあられやちらし寿司、または菱餅も
最近ではスーパーマーケットやコンビニエンスストアでも
よくみかけます。

せっかくの〝女の子のための1日〟です。

ひな人形は飾れなくても、
食から季節を楽しんで、
懐かしくノスタルジックな気分に浸ってみませんか。

 

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

アクセス情報へ