LOADING...
MAEDA FUJINKA CLINIC

BLOG

ブログ

20120305-チューリップ
4月22日(金)13:00以降
4月23日(土)終日

 

は、院長学会へ出席のため臨時休診とさせていただきます。

なお、上記に伴い

1.4月22日(金)は 12:30までの予約受付とさせていただきます。

2.4月21日(木)は午後も診療いたします。

誠に勝手ながら何卒ご了承ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

400x267xSalix,P20GracilistylaA.jpg.pagespeed.ic.VG0Jqm6ZKn
まもなく〝ねこやなぎ〟の季節が到来です。

ご存じですか。
もう見かけられた方もあるかもしれません。

(一部引用)

ネコヤナギ(学名:Salix Gracilistyla)は、
ヤナギ科ヤナギ属の落葉低木です。
2~4月ころに花の見ごろを迎えます。
別名カワヤナギ、エノコロヤナギ、などとも呼ばれています。
主な自生地は、日本国内の水辺などでみられます。
早春に、葉よりも先に銀白色の花穂をつけます。
綿毛のような質感が、ネコのしっぽを思わせます。
春をつげる水辺の樹木で、生け花で多く使われてます。

(中略)

ふわふわとした感触の中に、硬い芯があったような。
以前触ったときの記憶ですが。
きっとあの姿はつぼみだと思って(だぶんそのうちに花が咲くと)勝手に信じていたのですが、
実はあの姿こそが「花」だったとは。
とても新鮮な驚きでした。

(成長過程など知りたい方はこちらへ)

地味な見た目から個人的には子供の頃あまり好きではありませんでしたが、
歳を重ねて生花アレンジなどで凜と生かされている姿を見て、
素敵だな、なんであんなに嫌いだったんだろうと思いました。

そろそろ街でも見かける季節です。
探してみませんか。

400x300xSalix,P20GracilistylaB.jpg.pagespeed.ic.XtZfcsYWFp
↑ピンク色もあるそうですよ。

アレンジもこんなに素敵なものがあるようです。↓

DSC_0676

 

flower1515

最近は大変混み合う時間が多くなってご迷惑をおかけしております。

必ずしもご予約の必要はないのですが、
ただ、ご予約の患者様を優先させていただいておりますので
ご来院の状況や患者様の診察内容によっては、順番が前後し、
かなりお待ちいただくことも多くなっております。
(場合によっては1〜2時間お待ちいただくこともございます)
診療時間など詳しくはこのホームページ内にご案内しておりますのでぜひご覧ください。

初めてご受診の方も、再度お見えの方もまずはお電話をお願いいたします。
ご予約はお電話で承っております。

(ご来院のご希望日が決まり次第お早めにお問い合わせください。)

まえだ婦人科クリニック
☎0942(36)6200

「婦人科って中々ね(行きにくくて)…」
「行こうと思って気付いたら数ヶ月経っていて…」
「やっときました…」

受付や診察室でこの言葉を何度も伺いました。
診察終了後、特に帰り際にほっとされてつぶやかれると、
皆さん悩んだ末に受診されたのが伝わってきます。

スタッフ一同、できるだけ多くの方々に安心して
ご受診していただくことを願っています。

ご心配やお困りのことがございましたら、
まずはご遠慮なくお問い合わせください。

お待ちしております。

Logo2 のコピー

f7c8f83bcba568835e5c9248073d519f-730x306

気が早いかも知れませんが、
お花屋さんの店先には春の足音がちらほら。

春の花と言えば何を思い出されますか。
チューリップ、桜、タンポポ…etc

個人的に春が来そうだな、と感じる一つが

スイートピー

です。

花名のスイートピー(Sweet pea)は、ほのかな甘い香りをもっていることに由来し、
ヨーロッパでは、その甘い香りから寝室に飾る花としているそうです。
花言葉の「門出」「別離」は、花の形が今にも飛び立つ蝶のように見えることから
つけられました。

スイートピーの花言葉:「門出」「別離」「ほのかな喜び」「優しい思い出」

8042740a24a0aec88eb89974faf0488f-480x320
あの甘い優しい香りはきっと多くの人に受け入れられるものではと思います。

最近になってでしょうか、
色もたくさんの種類があり、
いつも今度はどれを選ぼうかなと迷うほどです。
全種類を揃えても華やかで素敵ですね。

ほのかな香りは程よくあたたかな心持ちに、
花びらの可憐でいて華やかな感じがもう春かなと見誤りそうな。

とはいえ、まだまだ寒さ厳しき日々、
せめて目(視覚)や鼻(嗅覚)から少し早めの春を感じてみませんか。

amaou-dx-c2_06
あまおう〟(正式には「博多あまおう」)

言わずと知れた福岡県産のブランドいちごですね。
すっかり定着したこの名前ですが、
その名前の意味をご存じですか?

あまおう〟は

〝あ〟←あかい
〝ま〟←まるい
〝お〟←おおきい
〝う〟←うまい

ということから名付けられたそうです。

(以下引用一部抜粋)

九州の北東端に位置し、温暖な気候に恵まれた福岡県が「博多あまおう」のふる里です。
他県では生産されていない「博多あまおう」は福岡県にある数ある名産品のなかでも、
人気が高い逸品です。
あまおうは大きくておいしいと全国でも評判ですが、
香港を中心に海外にも輸出され人気が高いのです。

ちなみに、1/15が「いいいちご」ということでイチゴの日だとか。
(1月5日は「いちごの日」だけどいちご世代と言われる
高校受験を控えた15歳の少年少女にエールを送る日という意味だそうです。)

「いちごは春でしょう!」という方も多いかもしれません。

店頭ではもう見かけるようになりました。
少し値が張るようですが。

旬の味わいをたっぷりとご賞味(笑味)ください。

🍓🍓🍓

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

アクセス情報へ