LOADING...
閉じる

院長が急病のため、当面の間は休診させていただきます。
診療の再開は追って当サイトにてご案内いたします。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。

MAEDA FUJINKA CLINIC

BLOG

ブログ

1280px-Crepuscular_ray_sunset_from_telstra_tower_edit見たことがありますか?こんな空。

つい最近、早朝にふと気付くとそこに。

きっと多くの人が時々見かけている光景の一つではないでしょうか。

見ると少し心が洗われたような、すっきりした感じになるような。
これは多くの人もいだく感想のようです。

この太陽光が雲などの隙間から漏れたときに見える、
光のカーテンのような現象は薄明光線(はくめいこうせん)というそうです。

他にも

「天使の階段」「光芒」や、
レオナルド・ダ・ヴィンチと並び称される欧州史上最大の画家
レンブラントが好んで使用したため「レンブラント光線」ともいわれる…とか。

薄明光線
とは…

太陽が雲に隠れているとき、雲の切れ間あるいは端から光が漏れ、
光線の柱が放射状に地上へ降り注いで見える現象の俗称です。

通常とは逆に、雲の切れ間から上空に向かって光が出ることもあり、
主に地上から見た太陽の角度が低くなる早朝や夕方に見られます…。

(一部引用)

すっきりと晴れた青い空を見ると気持ちの良いものでしょうが、
たまにはこんな神聖な空も良いかもしれません。

16473_08

 

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

アクセス情報へ