LOADING...
閉じる

院長の病気療養のため永らく休診していましたが、
2021年7月26日から診療再開させていただきます。
皆さまには大変ご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。
(ちなみに院長は元気になりました)

MAEDA FUJINKA CLINIC

BLOG

ブログ

BEfuyl6CQAAw0gKキリンの睡眠時間は〝20分〟という話ご存じですか?

キリンと「寝る」が結びつかず少しだけ調べてみました。

1.寝姿

野生のキリンはアフリカのサバンナや林にすんでいます。
サバンナで、

キリンは立ったままで寝ます。

周りにたくさんいる敵に襲われないようにするためです。
寝るといっても、実はほとんど寝ておらず、
樹木に体をもたれかけて休んでいるという方が正しいようです。

というわけで、野生では敵に襲われるのを防ぐため『立ったまま浅く寝ている』ようです。

では、上の写真の寝姿は…

単純に言えば「動物園の寝姿」だそうです。

なんだか癒やされました。

動物園のキリンは周りに敵がいないので、安心して地面に座って寝るそうです。
長い首を腰の方に向けて、頭を腰に乗せて眠ります。
ただ、キリンはもともと臆病な性質なので、
常に周りを警戒し、いつでも立てるよう浅く寝ています。

野生のキリンも、安全な場所では子どもは座って寝るとか。

キリンの首は長いので、
首を地面に投げ出して寝たりすれば、起き上がれなくなってしまいます。
このため、いつでも立てるようにしなければいけないのだそうです。

2.睡眠時間

動物園で寝るとはいえ、キリンの平均睡眠時間は2時間ほど。
短い時は10分ぐらいしか寝ないとか。
いつ襲ってくるかわからない敵を警戒しているうちに、
睡眠時間が短くても平気な体になったといわれています。

(一部引用)

その姿からかのんびりしていそうなキリンですが、
実はとても繊細な動物だったんだと改めて知りました。

動物園でも滅多に見れないキリンの寝姿だそうです。
機会があればぜひ見つけてみてください。

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

アクセス情報へ