LOADING...
閉じる

院長が急病のため、当面の間は休診させていただきます。
診療の再開は追って当サイトにてご案内いたします。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。

MAEDA FUJINKA CLINIC

BLOG

ブログ

img2ひなまつりといえば、何を想像しますか?

今回は食べ物のお話です。

代表格と言えば…

はまぐりのお吸い物
ちらし寿司

菱餅(ひしもち)
ひなあられ
白酒(しろざけ)

いずれにも縁起の良い意味が込められているそうです。

中でも形や色が個人的に昔から不思議だと思っていたのが
〝菱餅(ひしもち)〟です。

少し調べてみました。(一部引用)

緑、白、ピンク(紅)の3色の餅を菱形に切って重ねたものを飾ります。
色の意味にはいくつかの説があり、

緑は「健康や長寿」、白は「清浄」、ピンクは「魔除け」を意味する説と、

緑は「大地」、白は「雪」、ピンクは「桃」で「雪がとけて大地に草が芽生え、桃の花が咲く」という意味が込められているという説があります。

緑餅は増血効果があると言われる「よもぎ」を混ぜ、
白餅には血圧を下げると言われる「ひしの実」が入り、
ピンク餅は解毒作用があると言われる「クチナシ」で色をつけています。

また、菱形は「心臓」を表していると言われ、
災厄を除こうという気持ちや、親が娘の健康を願う気持ちが込められています。

(中略)

img3

ひなあられやはまぐりのお吸い物、白酒などにもそれぞれ意味があるようです。

ひなあられやちらし寿司、または菱餅も
最近ではスーパーマーケットやコンビニエンスストアでも
よくみかけます。

せっかくの〝女の子のための1日〟です。

ひな人形は飾れなくても、
食から季節を楽しんで、
懐かしくノスタルジックな気分に浸ってみませんか。

 

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

アクセス情報へ