LOADING...
閉じる

院長の病気療養のため永らく休診していましたが、
2021年7月26日から診療再開させていただきます。
皆さまには大変ご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。
(ちなみに院長は元気になりました)

MAEDA FUJINKA CLINIC

BLOG

ブログ

syakyo
〝写経〟
ご存じですか?
当然ながら堅苦しいイメージはぬぐいきれませんが、
一度経験してみてはいかがでしょうか。

少し前に一度あるお寺で写経をさせていただきました。

冬の真っ只中のある日。
受付で規定の料金をお払いするとまず専用の用紙をいただきました。
(うっすら書くべきお経が印刷されています)
制限時間やどういう意味を持つものかなどを簡単に教えていただいて、
会議用のテーブルにパイプ椅子が並んだ小さな部屋へ通されました。

それから…
「あとはご自由にどうぞ…」とあっという間に障子が閉められました。
真ん中にはストーブが焚かれ、しんと静まりかえった空間があるだけ。
目の前には墨汁(瓶に入ったもの)と硯と筆が置いてあり、
あとはいただいた用紙のお経の文字をただただなぞって書けば良いだけ。

問題は集中力。
果てしなく続く気がした時間もあっという間に残り数分となり
慌てて最後は書き終えて…そんなひとときでした。
遠くから聞こえるお経の声が心地よいような、
たまにはそんな研ぎ澄まされるひとときも良い気がしました。

shoufukuji-13

最後に、書いたものは後日お炊き上げをしていただけるということでした。
なんだか少し尊い行いをしたような気持ちになりました。
そのお寺では座禅もおすすめされていました。
ご興味のある方はぜひ。

 

 

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

アクセス情報へ