LOADING...
閉じる

院長が急病のため、当面の間は休診させていただきます。
診療の再開は追って当サイトにてご案内いたします。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。

MAEDA FUJINKA CLINIC

BLOG

ブログ

ジャズミュージシャンの、オーネット・コールマンが亡くなったと聞きました。

「サムシング・エルス」、「ジャズ来るべきもの」でフリー・ジャズの先駆者となり、批判と賞賛の中「アット・ザ・ゴールデンサークル」の衝撃ライブ盤をリリース。このジャケットは秀逸ですね~。大学時代にジャケ買いしてしまいました。
ストックホルムの郊外ですか?
すこぶる寒そうで、孤独な3人。。。

220px-Dancing_in_Your_Head Wikipediaから引用

でも、私にとってのオーネット・コールマンといえば、「ハーモロディクス理論」を提唱した70年代後半の作品群。「ダンシング・イン・ユア・ヘッド」、「ボディー・メタ」、「オブ・ヒューマン・フィーリングズ」のファンキーで祝祭的、アイリー(ILIE;ジャズでは表現がおかしいですが)なLPをよく聞いていました。

そういえば、ジェームス・”ブラッド”。ウルマー、ジャマラディーン・タクマ、ロナルド・”シャノン”・ジャクソンなど、「ハーモロディクス理論」の子供たちはどうなったんだろう?

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

アクセス情報へ