LOADING...
MAEDA FUJINKA CLINIC

BLOG

ブログ

 

とうとう「梅」が見事に満開となりました。

当院入り口、二つの自動ドアの間(風除室)に置いています。
(※この写真はあえて明るい日差しのもとで撮りました)

梅の香りのおかげで、風除室内はやさしい香りに包まれています。

ここ数日間だけの〝春待ちの空間〟です。

きっと普段は1秒ともかからず通り過ぎる場所かもしれませんが、

ほんの数秒でも少したたずんで、季節感を味わっていただければ幸いです。

春が待ち遠しい今日この頃、だけど・・・梅も散って欲しくないなと葛藤するところです。

 

 

おひなさまとも並べてみました。

桃の花の代わりに。

 

 

 

毎日寒さは厳しくなるばかり、雪景色もすっかり慣れてしまいました。

最近では、「早く暖かくなればいいですね」とそればかりお話しすることも多くなりました。

せめて気分だけでも春へ向けて明るい気持ちにと・・・

待合室にはおひなさまが次々と登場しました。

待合室でのほんのひととき、ほっこりとなっていただければ幸いです。

 

 

梅の開花も待ち遠しく、大切に育てています。

早くあたたかくなりますように。

 

 

今年も師走の到来とともに、クリニックはクリスマス一色に変身しました。

主役のサンタさん達に加え・・・

 

 

ゆるやかに揺らめくキャンドルの光やシンプルなクリスマスツリー、

ちょっと変わったポインセチア「プリンセチア」など

今年もまた新たな顔ぶれが登場し、「大人のクリスマス」雰囲気作りを手伝ってくれています。

待合室でのひとときに、ほんの少しでも日頃の疲れを癒やしていただければ幸いです。

ご来院の際はどうぞお楽しみください。

珍しいポインセチアとスノーマンと写真を撮られる方もいらっしゃったり。

こちらもどうぞご注目ください。

 

🔔プリンセチア
〝プリンセス〟のような華やかな印象と
〝ポインセチア〟を組み合わせて名付けられました。
花言葉は「思いやり」です。

RUBY EYE(ルビーアイ):テーブル上のピンク
CRYSTAL SNOW(クリスタルスノー):スノーマン右の白

クリニックの装飾がまた変わりました。

クリニックのシンボルマーク「月とうさぎ」の季節である、お月見。

まもなくお月見の季節が近づいています。

このタイミングを逃すまいと早めに装飾を変えました。

ご来院の際はぜひご覧ください。

※追伸:今年の十五夜は10月4日(水)だそうです。

 

 

☝️十五夜(中秋の名月)

十五夜は秋の美しい月を観賞しながら、秋の収穫に感謝をする行事で、「中秋の名月」と呼ばれています。旧暦では7月~9月が秋にあたり、初秋は台風や長雨が続きますが、仲秋(※)は秋晴れも多く空が澄んで月が美しく見えます。そこで、中国から伝わった月見を取り入れ、平安貴族が月見の宴を催して風雅を楽しむようになりました。やがて、月見が庶民に広がると、実りに感謝する行事になっていき、芋類の収穫祝いをかねているため、「芋名月(いもめいげつ)」という別名で呼ばれるようにもなりました。(一部引用)

 

 


いよいよもうすぐ開花です。

毎日今か今かとチェックしていますが、中々咲いてくれません。

きっと何かしらのタイミングを見計らっているのでしょう。

待ち遠しいものです。

 

・・・と思った翌日に!!!

 

⬇️

⬇️

⬇️

 

立派に・・・

 

 

祝!開花。

 

良かったです、ほっと安心しました。

これから次々に開花しそうです。

どうぞ、お楽しみに🎉

 

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

アクセス情報へ